甘~い仕事に憧れて スイーツが好きならLet's challenge!

パティシエにも必要なマーケティング

ケーキ職人にとっては、商品を作る事が重要な仕事です。
しかし、単に商品を作っているだけでは、売上げを高めることはできません。
職人には、マーケティングに関するセンスも求められる場合があります。顧客から必要とされる商品やサービスとは何かを考えることで、売上げを増やす事ができるからです。
マーケティングに関する知識やセンスは、アルバイトの時期から身につけていくよう取り組むと、これからの仕事で何かと役立ちます。職人の世界でよくあるのは、技術に頼るばかりに、人が求めるものを見失ってしまうということです。確かに高い技術が用いられているものの、それが望まれているものばかりであるとは限りません。マーケティングを心がけて、消費者の希望に応えることができる商品を作らなければ、ケーキ店の経営は成り立たないでしょう。
アルバイトの立場からでも、職場の経営責任者や職人たちが、マーケティングを意識して商品を作っている様子を観察する事ができます。そうして今度は自身が、新しい商品開発の企画を考える立場に立ったときに、これまでの磨いてきたマーケティングのセンスが活きてきます。
せっかく心を込めてケーキを作るのであれば、喜んでもらえるようなものでありたいですよね。そのためには、職人として腕を磨くだけでなく、マーケティングにも意識を向ける事が大切です。人が欲するものを意識して作るようにすれば、技術を駆使して作った商品が売れるようになり、仕事が報われやりがいに繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です